ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

白と黒の車はどっちがいい?メリットを比較

      2019/09/03

u16811-1

「車を買うなら白と黒はどっちにするべき?」
「白と黒のメリットは何があるの?」
「やっぱり黒って汚れが目立つ?」

あなたは今、こんなことで悩んでいませんか?

購入する車の色を「白」にするか「黒」にするかの最終判断は迷いますよね。どちらも甲乙つけがたいところだと思います。

そこで今回は、白と黒の車のメリットをご紹介していきます。

どっちがいいかの最終的な判断が付くようになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

白を6年、黒を4年乗ったことがある私が、両方のメリットをまとめました!

この記事でわかること

  1. 白い車のメリット
  2. 黒い車のメリット
  3. 白と黒の温度差
  4. 人気があるのは白と黒のどっちなのか
  5. 最終的に白と黒はどっちがおすすめなのか

白い車のメリット

まずは白の車のメリットから。以下の3つがあります。

  • 汚れが目立ちにくい
  • 黄砂にも強い
  • 洗車機も使える

それぞれ詳しく解説していきますね!

汚れが目立ちにくい

白のメリットは何と言っても汚れが目立ちにくいことです

少しぐらいの泥汚れだったら全然目立ちません。これが黒だとアウトです。

なので、こまめに洗車をしない人は白がいいと思います。手入れが楽ですからね。

実際に乗ってみた私の経験(1ヶ月に約1,000km走行)からだと、白が3週に1回の洗車でいいなら、黒は1週間に1回の洗車が必要です。

ちなみに、汚れだけじゃなく細かい小さな傷でも同じことが言えます。白はほとんど目立ちません。黒は小傷がかなり目立ちます。

黄砂にも強い

日本特有の悩みに「黄砂」がありますよね。黄砂は年中降っていますが、3〜5月が最も被害が大きい時期です。

こういった黄砂がひどい時期でも、白の方が汚れが圧倒的に目立ちにくいです。遠目だったらほとんどわかりません。

黒だったら半日もあれば黄砂のせいで真っ白に汚れてしまいます。

さすがに毎日洗車するわけにはいかないと思いますので、白じゃなかったら黄砂がひどい時期は長い間愛車が汚れたままになります。

洗車機も使える

購入後は洗車機を利用する予定ですか?

それなら断然白がおすすめです。白なら黒より小傷が目立たないので、洗車機を使ってもOKです。

どんなボディーカラーでも洗車傷は付くんですけど、白は傷が分かりにくいです。

しかし、黒だと細かい洗車傷が反射して目立ってしまうので、傷が多く付いたように見えます。

真夏や真冬でも自分で手洗いするならいいですが、ちょっと面倒なときに手抜きしたいと思うなら、白一択です。

黒い車のメリット

黒のメリットは1つです!

黒のメリットは、なんと言っても「高級感」があることです。

黒は硬さや重量感、そして高級感を感じさせる色とされています。

この辺は個人の主観に左右される部分ですが、一般的な感覚としては黒い車に高級感を感じる人は多いわけです。私も黒い車には高級感を感じます。

なので、ちゃんと綺麗に乗っていたら黒い車は高級感を演出できるメリットがあります

高級感があることによって、多少年式が古くなっても良い車に見えます。これは黒だけの特権です。

「汚れ?そんなものは毎回洗車して綺麗にしてやるぜ!」

という人は、汚れが目立たない白を選ぶより黒でバシッとキメるのもありです。

洗車後に黒光りしている姿はシックな感じで本当に格好いいです。

白と黒の温度差

u16811-2

よく「黒は光や熱を吸収しやすい」といわれますよね。確かにそうなのかもしれません。

なので、「夏場なんかは黒の方が車内が暑いのでは!?」と懸念する人もいると思います。

ただ、これに関してはハッキリお答えしておきます。車内が暑くなるほど気温が高い日は、ボディのカラーごときで大差はありません。

白も黒も、どっちも暑いです!

30℃を超える日が来ようものなら、両方ともボクサーの減量に役立つんじゃないかというくらいになります。

CHECK
夏場の車内の温度は判断基準に入れないでもいいです。どっちも暑いです。

白と黒で人気があるのは?

高く売れる車の色(ボディカラー)は3色!1番人気は白?黒?の記事でもご紹介している通り、人気なのは白です

国内と世界で人気のカラーは、いずれも白、黒、シルバーになっています。以下は、大手コーティング会社が発表した人気色ランキングの割合を示した表です。

日本 世界
33% 35%
20% 18%
シルバー 15% 13%

黒が全体の20%ほどに対し、白は黒を10%も上回る約30%も占めています。どの国でも無難な白が好まれるということですね。

結局、車は白と黒どっちがいいの?

先に結論からお伝えします。

買うなら「白」がベストです!これ一択です!

黒はやっぱり手入れが大変すぎます。本当に毎週洗車しないと高級感がでないので、労力が半端じゃありません。

そのうえ洗車機を使えないので、自分で洗車するかお金をかけてガソリンスタンドに頼む必要があります。

もしガソリンスタンドの手洗い洗車にしたら、1回の料金は約2,000円。毎週洗車を頼んでいたら、1ヶ月に約10,000円の維持費がかかってしまうわけです。

また、黒は細かい線傷があっちこっちに付くので、昼間だとかなり目立ちます。

それに対し、白は汚れや傷が目立たずメンテナンスが非常に楽です。先述したように、汚れが目立たないので洗車は1ヶ月に1回で済みます。

今後、あなたが次の車を5年、10年と長く乗る気でしたら、メンテナンスが楽な白を迷わず選ぶことをおすすめします。

私はこれから黒い車を買うことはないです。絶対白を買います!

車をお得に買い替えよう

できれば次の車を少しでも安く購入したいですよね?

それなら、今乗っている車を最高額で売ることです。

そうすれば次の車の頭金にあてられるので、安く購入することができます。

具体的にどうやって高く売るかというと、ディーラーの下取りに出さず、一括査定を使って買取店に売ることです。

一括査定とは、複数の買取店に査定の依頼ができる無料サービスのことです!

一括査定を利用することによって査定額の比較ができ、1番高く買い取ってくれる業者を見つけられます。

査定額は業者によって数万~数十万円変わるので、比較しないと損をしてしまいます。

査定は無料で、査定額に納得できなければ売却しなくても構いません。その場合も一切お金はかかりません。

今の車を少しでも高く売りたいなら、ぜひ試してみてください。

一括査定はこちら(無料)

(査定は自宅でできます)

まとめ

結局、白と黒はどっちがいい?と聞かれると、個人的には白をおすすめします。

白い車は、汚れにくい、黄砂も目立たない、小傷も見えにくい、洗車機も使えるといったメリットがあるからです。

黒い車は高級感は確かにありますが、キレイな状態を維持するのが大変です。

まとめると、

  • 車の手入れが面倒で汚れや傷を目立たせたくないなら「白」
  • 洗車はへっちゃらで車に高級感を演出したいなら「黒」

といった選び方になります。

もしくは、カタログやネットの情報だけで決められないのなら、1度中古車屋に見に行って実物か似たような車を比較してみるのもいいと思います。

いろいろ言ってきましたが、フィーリングが大事です。こういうときは大抵最初に良いと思った方を選ぶのがいいですよ。

 - 車選び