ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

ルーミーとタンクはどっちが人気?違いも丸わかり!

      2019/02/08

「ルーミーとタンクって売れているのはどっち?」
「人気がない方は選びたくないなぁ」

こんなことで困っていませんか?

ルーミーとタンクは兄弟車でそっくりなので、いざ選ぶとなると迷いますよね。

そこで今回は、ルーミーとタンクの人気の差や違いをご紹介しています。どっちにしようか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

ルーミーとタンクはどっちが人気あるの?

3勝0敗で、人気があるのはルーミーです。

どちらが人気なのかは販売台数を見たらわかります。以下の表をご覧ください。

ルーミー タンク
2018年 86,265台 73,799台
2017年 78,690台 70,839台
2016年 8,675台 8,595台

僅差ではありますが、ルーミーとタンクが発表されてから3年連続でルーミーの方が売れています。

2016年だけ販売台数が少なくなっているのは、その年の11月に発表されたからです。

普通車全体だとルーミーはTOP10入り!

2018年の普通車の販売台数をトヨタ、日産、ホンダなどのメーカーを全て含めて見ると、ルーミーは10位にランクインするほど人気です。

順位 車種 販売台数
1 ノート
(日産)
136,324
2 アクア
(トヨタ)
126,561
3 プリウス
(トヨタ)
115,462
4 セレナ
(日産)
99,865
5 シエンタ
(トヨタ)
94,048
6 ヴォクシー
(トヨタ)
90,759
7 フィット
(ホンダ)
90,720
8 カローラ
(トヨタ)
89,910
9 ヴィッツ
(トヨタ)
87,299
10 ルーミー
(トヨタ)
86,265

ハイブリッドや電気自動車が好調の中、ルーミーはガソリンエンジンで健闘しています。売れ行き好調で完全にヒットしていると言えます。

タンクは13位で惜しくもTOP10入りには叶わずといったところです。

ちなみに、そっくりなルーミーとタンクの販売台数を足すと160,064台になり、1位のノート(136,324台)を超えます。

「兄弟揃ってどんだけ人気なんだよ!」と言いたくなりますよね。

ルーミーとタンクの違いをチェック!

2台の基本スペックは同じです。エンジンの作り、室内空間、ボディサイズ、燃費、価格など、どれを見ても同じです。

ルーミー タンク
エンジン 3気筒 3気筒
室内空間 2,180×1,480×1,355 2,180×1,480×1,355
ボディサイズ 3,700×1,670×1,735 3,700×1,670×1,735
燃費 24.6km/L 24.6km/L
価格(グレードG) 168.4万円〜 168.4万円〜

じゃあ、何が違うのか?

単刀直入に言いますと、見た目です。全体ではなく、フロントマスク(前方の外観)が違うだけなんです。

こちらがルーミー↓

こららがタンク↓

同じカスタムGというグレードなんですけど、ヘッドライトやグリルの形が違います。スペックが同じなので、本当に見た目の好みで選んでいいと思います。

販売しているお店は違う

ルーミーとタンクはほとんど同じなのですが、ディーラー(販売店)が違います。

ルーミーは「トヨタカローラ」「トヨタ」で販売され、タンクは「トヨペット」「ネッツ」で販売されています。

なぜ2つに分かれているかというと、ディーラーによって狙っているターゲット層が違うからです。

それぞれのターゲット層は、

  • トヨタカローラ・トヨタ→富裕層や40代以降のファミリー向け
  • トヨペット・ネッツ→若者や2〜30代のファミリー向け

となっています。

このことから、ルーミーは落ち着いたファミリー層向け、タンクは若者向けという位置付けになります。

あくまで位置付けなので「20代だからルーミーに乗れないなぁ」なんて思わないでくださいね。気に入ったデザインを選ぶのが1番です。

ちなみに私は30代ですが、ルーミーの顔の方が好きなので買うならルーミーを選びます。また、私の感覚だとルーミーの方がグリルが派手なので、若い人の方が乗っているイメージがあります。

ルーミーとタンクの値引き相場はいくら?

2019年2月時点では、ルーミーとタンクの値引き相場は17万円です。値引きの仕方がわからない方は以下の記事をチェックしてみてください。

>>新車を購入するときの4つの値引きテクニック

中古車の場合は、新車を購入するときのような値引き交渉はありませんので、未使用車を狙うのもいいと思います。

>>未使用車とは?メリットやデメリットは何がある?

損をしない買い替え方

ルーミーやタンクを少しでも安く購入したいですよね?

それなら、今乗っている車を最高額で売ることです。車が高く売れれば、次の車の購入資金を増やすことができます。

ローンで購入する場合は、頭金にあてることもできるので審査が有利にもなります。

実際にどうやって高く売るかというと、一括査定を使って買取店に売却するだけです。買取店の方がディーラーの下取りよりも高く買い取ってくれる傾向にあります。

また、一括査定を利用すると複数の査定額を比較できるので1番高く買い取ってくれる業者がわかります。

この方法だと売却額を損をしません。一括査定は無料なのでぜひ試してみてください。

一括査定はこちら(無料)

まとめ

ルーミーとタンクだったら人気があるのはルーミーです。発売から3年連続でルーミーの方が販売台数を上回っています。

2台のスペックに差はなく、フロントマスクのデザインが少々が違うだけです。どちらもスタイリッシュでカッコイイので、デザインの好みで選んでOKです。

画像出典:TOYOTA

 - 車選び