ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

車の一括査定のデメリットと4つのメリット

      2017/10/12

u16416-1

利用したことがないサービスのメリット・デメリットを知りたくなるのは当然です。慎重派の人は、特に「デメリット」が気になると思います。

ここでは、車の一括査定のメリット・デメリットをご紹介しているので参考にしてくださいね。

車の一括査定のデメリット

正直なところ、一括査定にデメリットなんて無いというのが本音です。

グーグルで「車一括査定 デメリット」といったキーワードで検索したら、どのサイトを見ても「依頼すると複数の買取店から電話がかかってくる」と書かれてあります。

それ以外のデメリットがあればご紹介しようと思ったのですが、ありませんでした。

電話の対応は確かに面倒ではありますが、デメリットとまで言うのは言い過ぎでしょう。地域差もありますが、かかってきてもせいぜい4〜5件でしたよ。

基本的に、電話内容は査定日の予約のための電話ですので、日時がスムーズに合えば電話も手短に済みます

他の買取店からの電話も同じように対応するか、すでに査定依頼は済んでいることを伝えて断るだけです。

なので、大した問題ではないはずです。

裏返せば、一括査定はそれだけ便利なサービスだっていう証拠なんじゃないでしょうか。

あえてデメリットをこじ付けるとするなら、「車買い取りと下取りの違いは?」でも触れましたが、売却から購入までの手間が増えることですかね。

車の一括査定のメリット

電話が向こうからかかってくる

電話の話をしたのでその続きを。

複数の買取店から電話がかかってくるのは、むしろメリットだと思います。

もし、向こうから電話がかかってこなかったら、自分でタウンワークとかインターネットで買取専門店を調べて、査定してもらえるかどうかを尋ねなければいけません。

しかも、一軒一軒自分で探して、毎回車の年式、車種名、走行距離などを伝える手間もかかります。

考えただけでも面倒くさいですし、どの辺りの買取店が出張査定に来てくれるかもわかりません。

一括査定なら、あなたの車を把握した上で「査定しますよー」という電話をかけてきてくれるので話が早いです

一連の手間暇を考えたら、複数社から電話が鳴るのは時間の節約になっていることと同じです。

こう考えたら、電話がかかってくるのはメリットの方が大きいかと思います。

高く売却できる

1番のメリットはやっぱりコレですね。車が高く売れることです

買取専門店は人気車種やナビなどが付いていれば「プラス査定」してくれるので、ディーラーに下取りに出すよりも、かなり高く買い取ってくれる傾向があります。

また、業者間が競争してくれたら、さらに査定額が高くなる可能性が上がります。

以下の記事で、下取り価格と買い取り価格の差をいくつかご紹介しているので、良ければ合わせてご覧ください。

車を売るならどこがいい?どの買取業者がいいか迷ったとき

自宅に査定をしに来てくれる

査定依頼をすれば、わざわざあなたの方から店舗を訪れないでも、向こうから来てくれます。ありがたいですよね。

せっかくの休日を移動時間で費やすこともなく、無駄な時間を使わないで済みます。自宅の車を駐めている所まで来てくれるので、待っていればいいだけです。

複数社から見積もりが取れる

一括査定の場合、複数社に査定を依頼することができます。なぜ複数社に依頼できることがメリットかというと、これも車を高く売るためです。

複数社に査定してもらえば、査定額を比較できます。その中から1番高い査定額を提示してくれる買取専門店に売るのがポイントです。

買取専門店によって査定額にバラつきがあるものなので、高く売却するなら比較は大事です。

まとめ

車の一括査定サービスは、単純に便利なサービスなのでデメリットはありません。

たまに、「買取専門店の対応が悪かった」などと言う方がいますが、それは買取専門店の対応の問題です。一括査定サービスとは別です。

一括査定サービスは、いろんな買取専門店と提携し、あくまで査定依頼を受け付けるものです。

むしろ、メリットの方が多く、

  • 電話が向こうから価格くる
  • 高く売却できる
  • 自宅に査定をしに来てくれる
  • 複数社から見積もりが取れる

このように助かることばかりです。

ぜひ、車を高く売るためにも便利な一括査定を活用してみてくださいね。

一括査定はこちら(無料)

 - 車査定