ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

300万の車をローンで買ったときの月々の支払い額

      2019/09/03

「車をローンで購入したとき、月々の支払い額はいくらになるんだろう…」

こんなことで悩んでいませんか?

今回は、総額300万円の車をローン購入したときの月々の支払い額を頭金別にご紹介したいと思います。

前提条件として、今回のシミュレーションでは、

  • 金利を2%と5%(銀行ローンとディーラーローンの平均値)
  • ボーナス支払いなし
  • 支払い回数36回(3年)〜84回(7年)
  • 返済額が一定の元利均等返済

という場合で話を進めていきます。

これからローン購入しようと考えている方は参考にしてくださいね。

記事の後半で「ローンを減らすためにできること」も合わせて紹介しているのでぜひ活用してみてください。

フルローンのときの月々の支払い額(頭金0円)

頭金を全く入れず、300万円のフルローンを組んだ場合です。元金が高くなるので利息も高くなります。

毎月の返済額以外に、金利の違いで利息の負担がどれだけ違うかにも注目してみてください。

3年ローンで組んだ場合

銀行系ローン ディーラーローン
金利 2% 5%
支払い回数 36回 36回
月々の支払い額 85,928円 89,913円
利息 93,399円 236,857円
総額 3,093,399円 3,236,857円

4年ローンで組んだ場合

銀行系ローン ディーラーローン
金利 2% 5%
支払い回数 48回 48回
月々の支払い額 65,085円 69,088円
利息 124,098円 316,218円
総額 3,124,098円 3,316,218円

5年ローンで組んだ場合

銀行系ローン ディーラーローン
金利 2% 5%
支払い回数 60回 60回
月々の支払い額 52,583円 56,614円
利息 154,997円 396,822円
総額 3,154,997円 3,396,822円

7年ローンで組んだ場合

銀行系ローン ディーラーローン
金利 2% 5%
支払い回数 84回 84回
月々の支払い額 38,302円 42,402円
利息 217,394円 561,745円
総額 3,217,394円 3,561,745円

上の表からわかるように、3年で返済するのと7年で返済するのでは、利息が大きく違ってきます。

支払い回数を増やせば毎月の支払いが楽になりますが、その分合計金額が上がってしまいます。

また、金利はたった3%しか違わないのに、利息の負担が全く違います。なので、できれば銀行ローンに通りたいことろです。

大きなお世話かもしれないですが、ローンを組むときは収入のことを1番に気にして、本当によく考えてから組んだ方がいいですよ。

車屋は上手いこと言ってきますので、慎重に。

頭金を90万円入れたときの月々の支払い額

なんで90万円!?

と思ったかもしれませんが、頭金は総額の20〜30%が目安とされています。

>>車の頭金はいくら払う?頭金の目安のシミュレーション

300万円の30%は90万円なので、その分を引いた210万円のローンを組んだとします。(もちろん目安なので、目安より頭金が少なくても審査に通ることもあります)

この場合、金利が2%のときの月々の支払い額は以下の通りです。

支払い回数 月々の支払額 利息
3年
(36回)
60,149円 65,379円
4年
(48回)
45,560円 86,868円
5年
(60回)
36,808円 108,498円
7年
(84回)
26,812円 152,176円

金利が5%のときの月々の支払い額は以下の通りです。

支払い回数 月々の支払額 利息
3年
(36回)
62,939円 165,800円
4年
(48回)
48,362円 221,353円
5年
(60回)
39,630円 277,775円
7年
(84回)
29,681円 393,222円

やはり頭金を準備した方が元金が少なくなるので、月々の支払いが楽になります。なので、できるだけ頭金を用意することをおすすめします。

ローンを減らすためにできること

できるだけローンを減らして、毎月の返済額を抑えたいですよね?

それなら、

今乗っている車を高く売ること

です。

車が高く売れれば頭金を増やせるので、結果的にローンを減らすことができます。

そうすると、毎月の返済額の負担も楽になりますし、ローンの審査も有利になります。もちろん金利が低い銀行系のローンにも通りやすくなります。

実際にどうやって高く売るかというと、ディーラーの下取りに出さず、一括査定を使って買取店に売却することです。

買取店の方が高額査定が付きやすいので損をしません。また、一括査定なら査定額の比較ができ、1番高く買い取ってくれる買取店が見つかります。

査定は無料で、実際に売却しなくても一切お金はかかりません。びっくりするような査定額が付くこともあるので、ぜひ試してみてください。

一括査定はこちら(無料)

まとめ

支払額は金利や返済期間で変わりますが、大体いくらぐらいになるか掴めたと思います。

少々利息がついても、毎月の支払額をおさえたいなら5年でローンを組むのもアリです。

ただ、なるべく頭金が多い方が返済が楽ですので、ローンを組むときは計画的に。

 - 新車購入