ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

ディーラーは予約なしで商談に行っていい?初めて行くときの上手な利用方法

      2019/09/03

「初めてディーラーに行くんだけど予約してから行った方がいいの?」

「ディーラーでカタログだけもらったりできる?」

「ディーラーとの付き合い方はどうしたらいい?」

こんなことで悩んでいませんか?

ディーラーに行ったことがないと緊張しますし、利用の仕方がイマイチわからないですよね。

ここでは、ディーラーに何度も行って商談したことがある私がディーラーを上手に利用する方法をご紹介したいと思います。

これから新車を買う予定がある方は参考にしてみてください。

この記事でわかること

  1. ディーラーは予約なしで行ってもいいのか
  2. 試乗するときの予約について
  3. 持参するもの
  4. カタログだけもらって帰ってもいいのか
  5. ディーラーを利用するときの流れ

ディーラーは予約なしで行っていいの?

最初に結論から言いますと、商談したいときや見積もりが欲しいときは、予約なしでディーラーへ行ってOKです。

1日で何件か違うディーラーを回りたいときなんかは、予約しにくですからね。

実際に私も予約せず何度も訪れたことがありますよ。急に行って展示車を見ていたり、こちらから話しかけたりしたら、ちゃんと営業マンが付いて対応してくれます。

平日、休日とかも関係なくアポなしで行って構いません。

ディーラー側はなんとしても車を買って欲しいので「今日はちょっと接客できません」なんて言っていたら機会損失がハンパじゃないです。

なので、ディーラーに行くときは何も気にせず気軽にふら〜っと寄ってください。ディーラーは敷居が高いところじゃありません。

CHECK
小さなお子さんを連れて行っても大丈夫です。ジュースやお菓子を出してくれたり、ディーラーによってはキッズコーナーが設置されているので安心です。

試乗したいときは予約した方がいい

もし購入を考えている車を試乗したいときは、事前に予約しておいた方がいいです。

発売から間もない車やモデルチェンジしたばかりの車だと、予約がいっぱいで試乗できない場合があります。

なので、試乗は予約していた方が確実です。試乗の予約は電話やネットからできます。

試乗に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

>>車の試乗が初めての方必見!チェックしたい9つのこと

ディーラーに行くときに必要なものはある?

持参するものはとくにありません。

ディーラーに行った当日に契約をすることはまずありませんので、気にしなくていいです。

もちろん、試乗したいときは免許証が必要です。

カタログだけもらって帰るのはあり?

これは全然ありです。

営業マンとガッツリ商談したくないときや、まだ見積もりも欲しくないときは、カタログだけもらって帰っても構いません。

営業マンに「〇〇(車種名)のカタログをいただけますか?」とひとこと言えばもらえます。

たまに営業マンによって

「車の購入を検討されていらっしゃるのですか?」
「今はどんなお車に乗られているのですか?」
「ご予算はどれくらいでお考えですか?」

と聞いてくることもあります。

正直になんでも答えていくと、「よければあちらのお席でお話だけでもしていかれませんか?」とのせられて商談の流れになることがあります。

そんなときは、「いや、今日はカタログだけで結構ですのでまたの機会にお願いします」みたいな感じで断れば、問題なくカタログだけもらって帰ることができます。

ディーラーを利用するときの流れ

商談は3回、期間は1ヶ月ほど。

これがディーラーを利用して新車を購入するまでの大まかな流れです。

「3回も何を商談をするの?」と思うかもしれませんが、主に値引き交渉です。

  • 1回目の商談→見積もり、試乗
  • 2回目の商談→最初の見積もりから値引き交渉
  • 3回目の商談→最終的な値引き交渉、契約

1回目の見積もりのときから、少ない値引額(10万円ほど)を提示してくれます。初日はその見積り書を持って帰ります。

後日、たいてい営業マンから「値引きができそうです」といった内容の連絡があり、2回目の商談になります。

2回目の商談で決める人もいるでしょうが、まだ決めなくても構いません。

そうすると、3回目の商談の連絡があり最終値引き交渉をするという流れです。

ちなみに私は、2回目の商談で27万円の値引きだったのですが、3回目の商談に行ってみると最終的に36万円値引きしてもらえたことがあります。

関連記事
>>新車を購入するときの4つの値引きテクニック

下取りがある場合は買取相場を知っておく方がいい

今乗っている車があるなら、先に一括査定を使っていくらで売れるかを知っておいた方がいいですよ。

CHECK
一括査定とは、複数の買取店に査定の依頼ができる無料サービスのこと。

じゃないと、買取店だと50万円で売れるのにディーラーだと30万円にしかならない、なんてことがあります。

この場合、あなたは20万円も損をしてしまいます。

ディーラーはあまり高い金額で下取りしないので、実際にこういった差があることは珍しくありません。

買取店の方が高額査定がつきやすいので、損したくないなら一度試してみてください。

一括査定はこちら(無料)

まとめ

  • ディーラーへは予約なしで気軽に行っても大丈夫
  • 試乗したい場合は予約しておいた方が確実
  • 初めての商談で持参するものはない
  • カタログだけもらって帰るのもあり
  • 今乗っている車が買取店だといくらで売れるか知っておいた方がいい

ディーラーの利用の仕方は上記の通りです。初めてで不安かもしれませんが、行ってみるとなんてことないですよ。

営業マンも丁寧に接客してくれますので、ビクビクせず行ってみてください。

もし新車をローンで購入する場合は、以下の記事もおすすめです

>>車のローンの組み方。初めて組むときの手順

>>新車のローンは何年で組む?最長年数は?

 - 新車購入