ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

10万キロの車は下取りできる?買取ならイケる?

      2019/09/03

u16223-1

「走行距離が10万キロを超えた車は下取りしてもらえるの?」

「それともやっぱり売れないものなの?」

「できれば少しでもお金になって欲しいんだけど・・・」

こんなことで困っていませんか?

10万キロも走った車に「値」が付くのか気になりますよね。

そこで今回は、10万キロの車は下取りしてもらえるのかについてご紹介していきたいと思います。

走行距離が多い車を少しでも高く売りたい方は、参考にしてくださいね。

10万キロの車は下取りしてもらえるの?

最初に結論からお伝えします。

10万キロ走った車は、99%下取りしてもらえません。

車の価値は、年式、走行距離、状態などで決まるのですが、10万キロはほぼ価値がないと判断されます。

なので、ディーラーに「下取りしてもらえますか?」と聞いても、「値段はつかないですね。査定額は0円になります」と言われます。

場合によっては、廃車費用を2〜3万円取られることもあります。

ただし例外もあり、10万キロ走っていても下取りしてもらいやすい車種もあります。

トヨタのランドクルーザー(以下ランクル)などのSUVタイプです。

ランクルは10万キロ走ろうが10年落ちだろうが需要があるので、高値はつきませんが下取りしてもらいやすいです。

軽自動車やコンパクトカーなどの大衆車だと、下取りは期待できません!

下取りは厳しいですが、諦めるのはまだ早いです。

10万キロ走った車は買取してもらおう

重要なポイントです。

10万キロ走った車は、ガリバーやアップルなどの買取店なら売れる可能性が十分あります。

買取店だと車の部品(パーツ)を分解して再販したり、海外に輸出するなど、販売ルートを多く持っているので値段をつけてくれます。

なので、ディーラーの下取りじゃなく、買取を利用してください。

下取りだと0円だったり、廃車費用を取られるかもしれないので、それに比べたら損するどころかお得に手放せます。

実際に10万キロ走行した車は、以下の価格で買取されています。

10万キロ超えのミニバンの買取価格相場

ミニバンで人気のヴォクシーの買取価格は以下の通りです。

グレード 年式 査定額
ヴォクシーZS煌 平成20年式
(2008年式)
23.8万円
ヴォクシーZ 平成20年式
(2008年式)
13.7万円
ヴォクシーZS煌Ⅱ 平成21年式
(2009年式)
32.5万円

出典:ガリバーより

ちなみに、走行距離が11万キロを超えたヴォクシーでも5〜15万円ほどで買取されていました。

10万キロ超えの軽自動車の買取価格相場

続いて、軽自動車で人気のN-BOXの買取価格は以下の通りです。

グレード 年式 査定額
N-BOX Gターボ 平成26年式
(2014年式)
29.9万円
N-BOX G・Lパッケージ 平成24年式
(2012年式)
21.2万円
N-BOX G・特別仕様車 平成27年式
(2015年式)
28.2万円

出典:ガリバーより

このように、SUVタイプじゃなくても買取店だったらこれだけの価格がつくわけです。

CHECK
10万キロを超えた車を売りたいなら「下取り」じゃなく「買取」にしよう!

10万キロ超えの車を高く売る方法

できれば少しでも高く売れたら嬉しいですよね。

それなら、一括査定を利用して買取店に売却することです。

一括査定とは、複数の買取店に査定の依頼ができる無料サービスのことです!

一括査定を利用することによって査定額の比較ができ、1番高く買い取ってくれる業者を見つけられます。

査定額は業者によって数万〜数十万円変わるので、比較しないと損をしてしまいます。

査定は無料で、査定額に納得できなければ売却しなくても構いません。その場合も一切お金はかかりません。

10万キロ超えの車を少しでも高く売りたいなら、ぜひ試してみてくださいね。

一括査定はこちら(無料)

なぜ10万キロ走行した車は価値が落ちるの?

車は消耗品です。タイミングベルト(エンジンの部品)は、10万キロ、もしくは10年に一度交換することが推奨されています。

タイミングベルトの交換費用は、部品と工賃を合わせて約2~4万円ほどかかります。

他にも、キャブレター、ブラグ、ウォーターポンプなど細かいパーツの劣化もあり、これらの交換も必要になります。

つまり、10万キロ走ればガタが来ますし、メンテナンス費用がかかるということです。

そしてもう1つ。日本人のイメージでは「車の寿命は10万キロ」と思っている人が多いです。

あなたも走行距離が10万キロを越えた中古車を買おうとは思いませんよね?

この2つの理由から、10万キロ越えの車は人気がありません。そのため、車としての価値がめちゃくちゃ低くなってしまいます。

まとめ

  • 10万キロ走行した車は、ディーラーだと下取りしてもらえる可能性は低い
  • 例外はランクルなどのSUVタイプ
  • 買取店なら10万キロを超えていても買い取ってくれる
  • 買取店はパーツを分解して再販したり、海外に輸出できるので買取してくれる
  • 10万キロ超えの車を少しでも高く売りたいなら一括査定を利用する

10万キロ走行した車は、ディーラーだと下取りだとしてもらえない可能性が高いです。

しかし、買取店なら期待できます。

0円で手放すより1万円でもいいのでお金になった方が嬉しいですよね。それなら一括査定を利用して高額査定を狙ってみてください。

 - 車の買い替え