ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

車のローンの組み方。初めて組むときの手順

      2018/08/03

「ローンの組み方がわかりません。どうしたらいいですか?」

初めてローンで車を買うとき、わからないことだらけですよね。ローンの種類、返済期間、返済額、金利など、ちんぷんかんぷんだと思います。

そこで今回は、そういった疑問を解消するために車のローンの組み方についてご紹介していきます。

この記事を読めば、どのローンを、どのくらいの期間で組めばいいかわかるようになるので、初めてローンを組む方は参考にしてくださいね。

車のローンの組み方

ざっくりとした流れは次の通りです。

  • どのローンにするか決める
  • いくらまでなら返済できるか確認する
  • 返済期間を決める
  • 頭金を準備するかどうか決める

これを順番通りに決めていけば、ローンを組めます。

詳しく解説していきますね。

どのローンにするか決める

まずは、どのローンを組むかを決めることからがスタートです。

ローンは大きく3つあります。

  • 銀行の自動車ローン
  • ディーラーローン
  • 残価設定ローン

銀行の自動車ローンの特徴

銀行の自動車ローンは、金利が2%前後と低めですが審査が厳しいのが特徴です。クレジットカード、携帯料金、奨学金などの支払いが延滞しているとアウトです。

他にも審査基準に「年収が200万円以上の安定した収入」という条件がほぼ付いています。

銀行の口座を持っていない場合は、口座開設が必要になり、手続きがちょっとだけ増えます。また、審査結果が出るまでに数日かかるので、すぐに結果はわかりません。

審査に通るかわかりませんが、とことん安くしたいなら銀行の自動車ローンです。各金融機関の窓口やネットから融資審査を申し込めます。

ディーラーローンの特徴

ディーラーローンは、車の販売店が提携しているローンのことで、金利が5%前後とやや高めですが審査に通りやすいのが特徴です。

審査結果はその日にわかり、書類の準備などの手続きをディーラーがやってくれるので申し込みが楽です。

多少金利が高くても、面倒な手続きを省きたいならディーラーローンです。

最初に銀行の自動車ローンに申し込み、審査に通らなかったらディーラーローンにするのもありです。

残価設定ローンの特徴

残価設定ローンは少し特殊なローンで、今から購入する車を3〜5年で手放す前提のローンです。売る気がないなら残価設定ローンは選ばなくてもいいと思います。

なので、基本的には自動車ローンかディーラーローンを選べば問題ありません。

返済期間と返済額を決める

どのローンを組むか決めたら、次は返済期間です。分割回数をどのくらいにするかですね。

生活費を引いて、いくらまでなら支払えそうですか?

ちゃんと確認してみてくださいね。

私の場合、毎月の貯金額と車の維持費も生活費として計算していますよ。

たとえば、手取りが20万円として生活費が11万円、貯金額が3万円、維持費が2万円なら、残りの4万円までなら返済に当てられるといった感じです。

その上で払える範囲で多めに返済し、早めにローンを終わらすのか、月々の支出を抑えてローンを長めにするのかを決めます。

返済期間を決めるときに覚えていてほしいのが、期間が短いほど利息の負担が少なく、長いほど負担が多くなります。

月々の目安は以下の記事を参考にしてみてください。

頭金はあった方がいい?

必ずではないですが、用意できるなら頭金はあった方がいいです。

頭金を用意した方があなたの信用度が上がり、ローンを減らせるので審査に通りやすくなります。

ローンは借入額が少なければ少ないほど審査に有利と思ってください。

頭金の目安なんですが、購入価格の20〜30%です。100万円の車なら20〜30万円、200万円の車なら40〜60万円です。

「そんなにまとまったお金ないんだけど・・・」

と思ったとしても安心してください。

頭金なしでローンを組むことをフルローンといい、金利が低い銀行の自動車ローンは無理かもしれないですが(通ることもある)、ディーラーローンならまだ可能性があります。

この辺が審査が厳しくないディーラーローンのメリットです。

ローンの審査を有利にするためにできること

審査基準には、年収、年齢、雇用形態、勤続年数などたくさんあります。

あなたが急にどうこうできる部分はほとんど無くて、できるとしたら借入額を減らすことくらいなんです。

そのためには、やっぱり頭金の準備です。

頭金を少しでも多く準備したい場合は、今乗っている車を最大限高く売ることです。高く売れたら、その分を頭金にまわすことができます。

どうやって高く売るかというと、一括査定を利用して買取店に売るだけです。

一括査定だと査定額の比較ができるので、1番高く買い取ってくれる業者がわかります。無料で利用できるので、車を高く売りたいときはぜひ試してみてください。

一括査定はこちら(無料)

まとめ

車のローンの組み方は、

  • どのローンにするか決める
  • いくらまでなら返済できるか確認する
  • 返済期間を決める
  • 頭金を準備するかどうか決める

この順番で考えていけばOKです。

できれば低金利のローンを組みたいと思いますので、まずは銀行の自動車ローンに申し込むのがいいと思います。

審査は厳しいですので、なるべく借入額を減らすためにも頭金を準備した方がいいですよ。

 - ローン