ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

新車は頭金なしのフルローンで購入できる?

   

「新車を購入したいけど頭金なしでもローンを組めるのかな?」
「頭金なしのローンはめったにないこと?」

こんなことで悩んでいませんか?

どうしても欲しい車があるのに、まとまったお金がないと購入できるか不安になりますよね。

ここでは、新車は頭金なしのローンで購入できるかをご紹介しているので参考にしてくださいね。

新車は頭金なしでローン購入できる?

先に結論から申しますと、頭金なしでも問題ありません。

頭金なしでローンを組むことを「フルローン」と呼び、頭金を用意できない人はフルローンを組みます。

そもそも頭金を準備する理由は、ローンの借入額を減らして審査に通りやすくするためですが、必ずしも必要なわけじゃありません。

複数ある審査基準の内の1つに「頭金の有無」が関係しているだけです。

なので、頭金なしだからといって、これだけの理由で必ずローンが組めないということにはならないんです。

ローンの審査に落ちるときは、複数の要因が関係しています。審査基準は各ローン会社によって違うので、はっきりとはわかりません。

頭金なしのデメリット

頭金なしでも大丈夫ですが、デメリットもあります。

  • 金利の負担が多くなる
  • 審査が不利になる

金利の負担が多くなる

頭金なしだと借入額が多くなるので、その分利息の負担が多くなります。利息は借入額が大きかったり返済期間が長くなるほど、負担が多くなると思ってください。

審査が不利になる

頭金は必ず必要ではないですが、やっぱり審査は不利になります。

あなたの年収やいくらのローンを組むかによりますが、金利が低い銀行系のローンは審査が厳しいので難しいかもしれません。

しかし、金利はやや高いですが、その分審査が優しい信販会社系のローン(ディーラーローン)もあるので、こちらのローンだったら組める可能性があります。

返済額を年収の25%以下に抑えた方がいい

ローンの審査に通りたいときは「返済比率」で考えてみるといいですよ。

返済比率とは、年収に対して1年間にどらくらいローンを返済するかを表した割合のことです。この数値を25%以下にした方がいいとされています。

返済比率は自動車ローンだけじゃなく、住宅ローンやカードローンを含めた全体の割合です。

たとえば、年収360万円で年間に90万円ローン返済したときが、返済比率25%です。月々だと7万5千円。

年収が240万円なら年間に60万円返済したときが、返済比率25%です。

どの金融機関も「返済比率」を見ているので、ローンを組むときの1つの参考にしてみてください。

CHECK
返済比率の求め方は「返済額 ÷ 年収」です。

頭金なしでローンを組んだとき支払い方はどうなる?

頭金なしでローンを組んだときに、毎月いくら支払っていくのか目安を知りたいですよね。

ということで、200万円、300万円、400万円、500万円の車をフルローンで購入したときの、毎月の返済額をシミュレーションしてみました。

以下の条件でローンを組んだとします。

  • 金利5%(ディーラーローンの相場)
  • ボーナス支払いなし
  • 返済額が一定の元利均等返済

金利によって数字が前後しますので、あくまで目安といて参考にしてみてください。

頭金なしで200万円のフルローン

支払い回数 月々の返済額 利息
36(3年) 59,942円 157,905円
60(5年) 37,742円 246,548円
84(7年) 28,267円 374,497円

頭金なしで300万円のフルローン

支払い回数 月々の返済額 利息
36(3年) 89,913円 236,857円
60(5年) 56,614円 396,822円
84(7年) 42,402円 561,745円

頭金なしで400万円のフルローン

支払い回数 月々の返済額 利息
36(3年) 119,884円 315,809円
60(5年) 75,485円 529,096円
84(7年) 56,536円 748,993円

頭金なしで500万円のフルローン

支払い回数 月々の返済額 利息
36(3年) 149,857円 394,761円
60(5年) 94,356円 661,370円
84(7年) 70,670円 936,242円

まとめ

新車を購入するとき、頭金なしでローンを組むことは可能です。とくに珍しいことではありませんが、審査は不利になりがちです。

ただ、金利はやや高くなりますが、審査に通りやすいローンもあるので安心してください。

過去にローンの支払いを延滞したり滞納したりしていなければ、頭金なしでも基本的には問題ありません。

初めてローンを組むという方は以下の記事もおすすめです。

>>車のローンの組み方。初めて組むときの手順

 - ローン