ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

車を売るときローンが残っていても大丈夫?

      2017/10/12

u16228-1

ローンがまだ残っていても、

  • 一目惚れした新しい車が欲しくなった
  • 故障が多いので買い換えたくなった
  • 家族が増えたのでファミリーカーに乗り換えたい
  • 使わなくなるので手放したい

などの理由から、車の売却を考えることがあると思います。

でも、気になるのはローンですよね。ここでは、ローンが残っている車でも売却できるのかについてご紹介しています。

ちょっとややこしいので、ゆっくり読み進めてくださいね。

ローンが残っている車でも売ることはできるの?

車のローンが残っていても、売ることは可能です

しかし!

基本的には売れません

「は?何言ってんだコイツは」と思うのは当然です。まずは売れない理由から解説していきます。

ローンが残っている車が売れない理由

車には、誰のものかを決定する「所有者」というものがあります。

実は、ローンが残っている間の所有者は、信販会社(クレジット屋)やディーラーなんです。あなたは、車の「使用者」になります。

そのため、あなたには所有権が無いので勝手に売ることはできません

車を購入したのはあなたですが、厳密には、ローンを完済するまで信販会社のものってことです。

車を担保にして、お金を貸してもらっている状態と思ってください。

所有者は、車検証の「所有者の氏名又は名称」の欄で確認できます。ローンが残っていれば、あなたの氏名が記載されていないはずです。時間があれば確認してみてください。

CHECK
所有者は持ち主のこと。使用者は普段車を使う人のこと。

ローンが残っている車を売るには?

u16228-2

最初にお伝えしたように、ローンが残っている車でも売ることはできます。特別な裏技を使うワケでもなく、法の目をかいくぐるワケでもありません。

単純に、今の車を売って得たお金をローンの返済に回すだけです。詳しくは後ほどご説明します。

ローンを完済すれば、車の所有者をあなたに変更でき、売却可能になります。このことを「所有権解除」と言います。

所有権解除には手続きが必要ですが、ほとんど次の車を購入するディーラー、もしくは売却する買取専門店が行ってくれます。

もし、自分で手続きを行う場合は、

  • 自動車車検証
  • 実印
  • 印鑑登録証明書
  • 販売店が用意する委任状
  • 自動車税納税証明書

を準備し、管轄する運輸支局(旧称:陸運事務所)にて手続きをします。

売却したお金でローンを全額完済する

ガリバーやカーチスなどの大手買取店の場合、ローンが残っていても買い取りしてくれるケースがほとんどです。

例えば、あなたのローンが100万円残っていたとします。買取店に査定してもらったら、査定額が150万円だったとします。

CHECK
査定額150万円 ー ローン残債100万円 = 50万円手元に残る!

この場合、ローン残債を完済することができるので、新しく車を購入できます。

査定依頼は、複数社から見積もりが取れる「一括査定」が便利ですよ。高く買い取ってくれる専門店が見つけやすいです。

→無料で一括査定ができるサイトはこちら

売却するお金がローン残債を下回ったら?

先ほどのケースで、査定額が80万円になり、ローンが完済できない場合も大いにありえます。

CHECK
査定額80万円 ー ローン残債100万円 = 20万円足りない!

この場合、不足分を支払うのが一般的です。残りの20万円を準備して現金で支払えば問題なしです。

もし、ローン残債分が準備できない場合は、不足分のローンを新たに組むか、新車のローンに上乗せする方法を取るなどの対応が必要です。

これは業者によってサービスが異なるので、売却前に相談することをおすすめします。

ただし、ローンが増えれば、その分元金や利息の合計が増えることになります。自身の返済能力をきちんと把握していた方がいいですよ。

ご利用は計画的に。。

ローンが残っている車は下取りしてもらえるの?

ディーラーに下取りしてもらう場合も、買取専門店に買い取ってもらうときと同じです。

下取り額がローン残債分を相殺できれば問題ありません。また、ローン残債に届かない場合でも、一括で支払えれば購入できます。

ただし、下取り価格は買取価格よりも低く査定されることが多いです

ローンの返済を多くしたいのであれば、買取査定したもらった方が損をしないかもしれません。

見積もりを取ってもらうのは無料なので、自分の車がいくらになるか確認してから次の車の購入を考えても悪くないと思います。

一括査定はこちら(無料)

まとめ

ややこしい説明が続きましたので、簡単にまとめます。ローンが残っている車でも、売却はできます

その際、

  • 車の売却(下取り)代金でローンを一括返済する
  • 売却代金がローン残債を下回った場合は、残りを現金で用意する
  • 現金が用意できない場合は、新たにローンを組みなおす

といった感じになります。

肝心なのは、今の車が高く売ってローンをいかに減らせるかです。大手買取店は、様々な相談に乗ってくれるので、査定時にローンのことを伝えてみてください。

 - 車の買い替え, 車売却