ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

エンジンがかからない車を売るなら!廃車する前にお金にしよう

      2017/10/12

u166717-1

劣化や故障など、様々なトラブルでエンジンがかからなくことがあります。

このような車のことを「不動車」と呼ぶのですが、廃車にするのはまだ早いです。売れてお金になるかもしれません。

ここでは、エンジンがかからない車を売る方法をご紹介しているので、参考にしてくださいね。

エンジンがかからない車を売る方法

不動車を売却する方法は、複数の買取専門店に査定を依頼することです

走行距離や車の年式、劣化具合にもよりますが、基本的にエンジンがかからなくても買取店専門店なら売ることは可能なんです。

自分で廃車にすれば、手間隙や費用が約3万円ほどかかるので、売って少しでもお金にしないとかなり損をすると思います。

どの業者が買い取ってくれるかは、インターネットの車の一括査定を利用すれば簡単に見つけられます。

あなたの車の情報を入力するだけで、向こうから「売ってくれー!」と名乗りを上げてきます。

査定は無料でしてもらえるので、まずは動かない車でも査定してくる業者を見つけてくださいね。

また、ディーラーに下取りに出した場合は、0円か廃車費用を取られることがほとんどなので、やはり買取専門店に査定依頼する方が良い選択かと思います。

CHECK
車の一括査定とは、ガリバー、ビッグモーター、カーチスなどの買取専門店に査定を依頼できるサービスのこと

査定は車を置いているところに来てくれるの?

買取専門店は、「出張査定」というサービスを行っているので、あなたが車を停めているところに無料で来てくれます。

場所は自宅でも、どこでもやって来てくれます。なので、わざわざ動かない車を移動させる面倒はありません

後述しますが、査定を依頼すると日時を決めますので、そのときに場所の相談をしてみてください。

買取が決まった後の車はどう運ぶの?

業者によって対応は違いますが、ほとんどの買取専門店は、レッカー移動してくれます。そのため、自分でレッカー車の手配をしなくて済みます。

レッカーの費用は、無料の場合と発生する場合がありますが、ほとんどの業者は無料で引きってくれます。

売買契約を結ぶ前に、レッカー代がどうなっているか確認してみてください。

自分でレッカーを手配する場合は、基本料金10,000円前後に牽引料(1kmにつき約500円)がかかります。

一括査定に申し込んだときの流れ

インターネットで一括査定を申し込んだときの流れは以下のようになります。

  1. 車の情報を入力
  2. 査定依頼後、オペレーターから連絡が来るので日時を決める
  3. 査定士さんに実際に査定してもらう
  4. 査定額に納得すれば売買契約を結ぶ
  5. 車を引き渡したあと、売却代金が振り込まれる

詳しくは、「車の一括査定の流れ。実際に査定してもらって入金されるまで」でご紹介しています。

1社に査定してもらうのにかかる時間

実際に、査定士さんに車を見てもらうのは30分ほどです。それほど時間はかかりません。

査定は複数社に依頼すること

少しでも高く売るなら複数社に査定してもらうのがポイントです

そうすれば、提示される査定額の比較ができます。

たとえば、A社が査定額を50万円提示したと思えば、B社が67万円、C社が45万円提示してくることもあります。

u16331-2

買取専門店によって、これぐらいの差が出るのは少しも珍しいことではありません。もちろん、このケースだとB社に売るのが1番です。

地域によって買取専門店が少なければ複数社に依頼できませんが、可能ならば複数社に依頼すると良いですよ。

エンジンがかからなくても買い取ってくれる理由

エンジンがかからなくても、その他のパーツをバラし、中古部品として販売することもあります。

また、自社で修理をしてオークションに出したり、需要がある海外にそのまま輸出したりするなど様々です。

1つだけ間違いないのは、業者は不動車を買い取ってもどうにか利益を出せるから買い取っているということです。

まとめ

エンジンがかからない車でも、買取専門店ならほとんど売却することが可能です。廃車にしたら費用がかかるので、まずは愛車に値段が付くか確認してみることです。

その際、インターネットの一括査定を利用すれば、どの業者が査定してくれるかわかります。できれば複数社に査定してもらい、高く買い取ってくれるところが見つかるといいですね。

一括査定はこちら(無料)

 - 車売却