ウルナラ

車売るときに知っておきたいアレコレ

査定前に洗車をした方がいいの?

   

u16220-1

査定前に洗車ををした方がいいのか迷いますよね?

この答えは、査定前は洗車をしていた方がいいです

ただし……

1つ覚えていてほしいのは、洗車をしても査定額がアップすることはありません

「え!?それなら別に洗車しなくてもいいのでは?」

と思うかもしれませんが、洗車をした方が良い理由があるんです。

査定士に好印象を与えられる

車を査定するのは査定士さんです。つまり「人」です。

査定するときに泥汚れや鳥の糞で汚れた車は、誰が見ても「ボロッちぃ車」という印象を受けます。

また、あなたのことを「普段から車をちゃんとメンテナンスしてないだろうな」とも考えるでしょう。

そうすると、どうなるかというと「辛口査定」になる可能性が出てきます。

場合によっては、本来の査定額よりも低めの査定になるかもしれないってことです

車買い取り専門店のガリバーは、公式サイトで次ように述べています。

キレイなクルマであるほど、新たにオーナーになる方からの人気が高いのは当然のこと。査定の際は洗車だけでなく、車内の掃除もしっかりキレイに行っておきましょう。査定時の印象が随分異なります。

出典:http://221616.com/satei/first/point.html

このように、買い取り側が洗車をすることを推奨しています。

簡単にまとめますと、洗車をするのは査定士さんからの悪印象を避け、査定額がダウンするリスクを少しでも回避するためということです。

査定前の洗車時にワックスはかけた方がいいの?

ワックスがけまでは、しなくても問題ないと思います。水洗いで泥をおとし、洗剤を使って洗う程度でも十分綺麗に見えます。

洗車をするときは、

  • ボディ
  • タイヤ
  • ホイール
  • タイヤハウス
  • 車内の清掃

などに気をつけてくださいね。タイヤハウスは、タイヤが取り付けられている内側のこと(フェンダー)です。

これだけでも綺麗になれば、ワックスをかけなくても十分綺麗な印象がある車になりますよ。

特に気をつけてほしいのが、車内の清掃です。車の外装だけで洗車を終える方が多いですが、査定時は車内までチェックされます。

こういった細かい点が査定に影響することもあるので、事前準備はしっかりしておきましょう。

洗車をしたら余計にキズが目立つのでは?

u16220-2-4

「あえて洗車をしないで、汚したままだったらキズが目立たないんじゃないの?」

こんな、ちょっとズルいことを考える方もいるようですが、おすすめはしません。

先ほども言ったように、本来よりも査定額が低くなる可能性があります。査定額が低くなれば元も子もありませんよね。

向こう(査定士)もプロなので、キズを見落とす可能性は低いでしょうし、そもそもキズが見えないことを考慮して低く査定することもあります。

まとめ

洗車は、査定前に「絶対」した方がいいワケではありません。洗車をしても、査定額が上がるワケではありませんからね。

ただし、洗車をしていたら査定額が低くなる可能性を減らせます。つまり、リスク回避が目的です。

そのため、洗車はやらないよりやった方がマシレベルだと思っていてくださいね。

少しでも愛車を高く売りたい方は、車を高く売るコツをご紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

 - 車査定